GENBA REPORT

工事中・現場日記

透湿防水シートを考えると、タイベック3mが絶対の理由
投稿日: 2021.02.21

社長BLOG

タイベックシート3m長尺タイプ

透湿防水シートとは、外部からの雨水を壁内に入れず、壁体内に溜まった湿気を外に出して壁体内結露を防ぐという優れた建材が透湿防水シートです。

外壁の防水と壁内部の結露防止を担っている透湿防水シートは極めて大切な建材です

数年前に宇都宮にある、タイベックの会社であるデュポン(株)に伺い、透湿防水シートの各種実験を見学し講義を受けてきました。国内唯一のデュポン社の研究室が宇都宮市にあります。

研究室では、各メーカーの透湿防水シートを同じ状況で耐久性比較実験をし、各メーカーのタイベックを、常に天日と雨風に晒して、耐久性を比較していました。

結果はタイベック以外は経年劣化でボロボロです、私もリフォーム現場でタイベックと書いてある物は残っているが他社品はボロボロかもう無いかと認識がありタイベックは間違いないと思ってました。まず耐久性が違います

1番重要なのは防水性、タイベックの施工がキチンと出来ているかです。

私が思うに1mタイプを施工してる会社はただ貼ればよいと思っているからだと思います!繋ぎ目が多ければリスクが高まります

私も弟子の時は何のための紙?程度でやってましたから笑

教科書通りの施工が大切で、フラッシングシート・ストレッチガード・防水テープが重要です。

私も外壁からの雨漏りの相談や改修経験がありますがほぼ透湿防水シートの施工が原因です、外壁は防水層ではないからです

カタチハウスでは間違いない材料と施工で安心を約束します